賃貸・分譲マンションなどでペット可物件が増えていますが、苦情にならないようにルールを守って快適に暮らすには。

ペット可の賃貸物件について
ペット可の賃貸物件について
ペット可の賃貸物件について

賃貸・分譲マンションの快適ペットライフ

賃貸・分譲マンションどちらでも、事前に調べておかないとならないことがあります。例えば、ペットの種類や大きさは決められているのか。マンションのルールでペットの毛が抜けて汚れるのでエレベーターやエントランスを通る場合、外まで抱っこして下さい。とルールが決められていれば当然大きな犬は飼えません。外に出てすぐの所に芝生があるとペットにとっては快適です、飼い主にとっても便利です。犬の場合、玄関出て支柱や玄関横にマーキングの為におしっこをする場合があります。臭いや汚れの苦情になる場合があります。

賃貸物件で管理人が常駐していない物件は当然毎日掃除が入らない場合があります。糞尿の処理は飼い主が全て行わないとなりません。管理人の不在物件では敷地内の維持管理を容易にするため雑草の処理に除草剤を散布する場合があります。ペットにとってあまり良くないので、除草剤を使っていない事を確認しといた方がよいでしょう。猫の場合たとえ高層階でも平気でお隣に行く場合があります。ベランダやバルコニーは非常時の避難ルートとして隣と破れやすい板で仕切られているため、横や下に通れる隙間があります。ベランダやバルコニーに置いてある花やプランターをいたずらする(される)場合がありますので気をつけましょう。皆がルールを守って快適なペットライフを過ごしましょう。


Copyright(c) 2017 ペット可の賃貸物件について All Rights Reserved.