ペット可の賃貸住宅はペットを家族の一員として扱う人には便利だが、借りるうえで注意しなければならないことがある。

ペット可の賃貸物件について
ペット可の賃貸物件について
ペット可の賃貸物件について

賃貸でペット可物件を借りる場合の注意点

以前は、ペットを飼える物件といえば一軒家であった。持ち家と同じように、ペットを飼うこともお金持ちの証明であり、ステータスであった。しかし現在になるとその価値観は変化した。家族の一員としてペットを飼おうとする人が増えた。ここで登場したのがペット可の賃貸住宅である。今や一人暮らしの学生もペットを飼うことができるようになった。しかし、このようなペット可の賃貸住宅に住むうえで、注意しなければならないことがある。

まず1つに、ペット可でも必ずしもペットを飼ううえで便利な住宅ではないということ。部屋の中はもちろん、ロビーやエレベーター、階段などの公共スペースの使いやすさは、自分だけではなくペットとともにいるときの使い心地が重要である。特に大型犬などを飼っている場合は、部屋やエレベーターの大きさ、ドアの広さなども見なければならない。見学の際、ペットを連れていくと具体的な使い心地を確認できる。

2つめに、ペットは部屋を汚してしまいやすいということ。例えば壁などを汚してしまい修復不可能な場合、引っ越しのさいに支払いの義務が生じる場合があるので、それを防止するグッズやペットへのしつけなど対策をする必要がある。

SiteRecommend



Copyright(c) 2017 ペット可の賃貸物件について All Rights Reserved.